商品検索

検索
カテゴリ一覧
 

業務用エアコン室外機の設置場所のスペースが少ない場合の交換工事

隣の建物と距離が近く、室外機の搬出入が困難な天カセ・天吊エアコン入替工事



入替工事の施工内容
日立製業務用エアコン
工事内容 入替・交換
施工建物 文具店の店内
メーカー 日立製
型番:RCID-AP140SH4×2
RPC-AP40SH4
形状タイプ ‥轡セ2方向シングル 天井吊形シングル
馬力 5馬力 1.5馬力
電源タイプ 3相200V
設置台数 3台
作業時間 2日間(計おおよそ20時間)
作業員数 4人
備考 天カセ用ワイドパネル、風向きガイド設置

解説・工事のポイント

文具店の店内に設置された天井カセット形2台、天井吊り形1台の計3台の業務用エアコンを交換する工事でした。

弊社のチラシをご覧いただいたお客様より、「エアコンが古くなったので入替の工事費用を教えて欲しい」とのご相談をいただきました。 ご相談いただいた当日に無料の現場調査へ伺いました。 エアコンの交換工事費用等、お値段をご心配されていましたが、ご予算と大きくかけ離れた金額ではなかったということで、現場調査を行った翌日にご契約いただきました。

今回の工事で最も難しかったポイントは、「室外機の設置場所の狭さ」でした。

既存の室外機の設置場所が極めて狭いため、新しい機器の搬入と既存機器の搬出に工夫が必要でした。最終的には、既存の室外機を解体してから搬出しました



担当者からの声:

建物周囲の状況によっては、狭い場所にエアコンの室外機を設置せざるを得ない場合があります。狭所での交換工事では、スペース的に非常に厳しいので最善の搬出方法を事前に考えておかなくてはいけません。レッカーも検討しましたが、物理的に無理がありましたので、解体での搬出をご提案致しました。

エアコンの交換工事では、建物の状況を把握した上で機器の搬出入方法を事前に考えておかなくてはいけません。スピードが求められるエアコン工事では、事前の現地調査による現場の見極めがとても大事になります。

エアコンの室外機の設置条件とは?場所、周囲の状況




エアコンの室外機の置き方・置き場所には実は条件があります。たとえば、「直射日光や雨の直撃を避けられる場所」や「排水の問題が無い位置」等の縛りがあるようですね。パナソニックのホームページの「Q&A」にエアコン室外機の設置条件が詳しく解説されているようです。これは是非参考にしたいですね。

今回ご紹介した工事事例では、室外機の周囲が極端に狭く、交換工事の際に「クレーンを使って吊り上げるか、解体してから外に搬出か」と、搬出方法を事前に検討しておく必要がありました。(結果的に解体しましたが)

以下のサイトも参考になるので是非参考にしてみてください。






建物によっては、スペース的に難しい場所や機器の高さを気にしないといけないような極端な狭所に無理やり室外機を置かざるを得ない場合もあります。このような場所でのエアコン交換工事でも弊社は自信をもって行うことが可能です!